事業内容

日本の夕食は、まだまだ米飯が主流。みんなの顔がそろう家庭の食卓に、温かい料理とおいしいパンが並ぶ…。こんな光景を実現するために生まれたのが、神戸屋レストランです。
ヨーロッパの伝統的な食事パンをご家庭で手軽に味わっていただけるように、手づくりでフレッシュなおいしさを毎日お届けしています。

神戸屋アーバンダイニング

「都心にもベーカリーレストランを」というお客様の声にお応えし、駅ターミナルにアクセスするロケーションを選んで出店しました。商品・メニューは駅ターミナルを利用されるお客様だけでなく、オフィスで働かれているOL、ビジネスマンの方々のニーズにお応えしています。
郊外型のベーカリーレストランとはひと味違うラインナップをお楽しみいただけます。

ベーカリーレストラン

ご家族お揃いで、あるいは親しい友人と、外食を楽しまれるお客様がますます増えています。そんなお客様にパン料理の本当のおいしさ、楽しさを味わっていただくため、1975年から出店を続けてきたのが郊外型の 「ベーカリーレストラン」 です。おちついたムードの店内では、焼きたてのパンと、それにマッチした料理の数々を提供しています。また、ご家族でもより豊かなパン料理をお楽しみいただけるよう、時代や季節の変化にそった新しいメニューをご提案しています。

神戸屋キッチン

いつもフレッシュで高品質な食事パンを提供する場として、駅ターミナルに 「神戸屋キッチン」 を出店しています。店内にはヨーロッパ伝統の窯を置き、フランス田舎パンやドイツパン、イギリスパンなどをお客様の目の前で次々と焼き上げています。また、フレッシュなサンドイッチやケーキもご用意し、幅広いニーズにお応えしています。

スタッツォ

駅ナカをロケーションとし、本格的ヨーロピアンブレッドと、歯切れの良さにこだわったサンドイッチを作り立てで提供する新しいお店がStazzo(スタッツォ)です。イタリアのBAR(バール)をイメージしたオープンキッチンでは、お客様の目の前で調理したホットなBARサンドイッチの美味しさを楽しんでいただけます。
もちろん、パンは神戸屋レストラン、神戸屋キッチンと同じくお客様の目の前で焼き上げております。 

神戸屋レザンジュ

仏語で“ Anges(アンジュ)”とは天使、”Fournil(フォーニル)”とは村人たちの共同窯。
真心を込めて作ったパンを天使のような優しさと笑顔で届けたい、そんな想いを込めて“Les Anges du Fournil(レザンジュ ドゥ フォーニル)”と名付けました。

神戸屋シルフィー

シルフィーとは“風の妖精”、本格的な地中海料理を開放的な空間でお召し上がりいただく中で、地中海の風を感じていただき、自然の恵みをゆっくりと楽しむ時間を提供したと考えています。自家製酵母の窯だしパンと新鮮地野菜を使った料理をカジュアルにお楽しみください。

神戸屋ダイニング

ダイニングとは、「ご家庭のダイニングのように気軽に、気楽にくつろぎの空間を提供したい」という想いを込め誕生しました。ベーカリーカフェとレストランを組み合わせることで、朝、昼、夜、お客様のご利用にお応えします。