KOBEYA RESTAURANT

Kobeya Restaurant FanSite

神戸屋レストラントップ > Kobeya Restaurant FanSite > 飾りパン
これが飾りパンです。

フランスでよく見る飾りパン
まず、パンで平らな土台をつくります
その上に、パンで貼り絵のように絵を描き、焼きあげます
パンのやわらかな膨らみ
これが何とも言えない、凹凸の曲面をつくり出します
フランスの飾りパン 焼き込んで膨らませた貼り絵のようです

ドイツでよく見る飾りパン
特にクリスマスの頃
平べったく焼いたジンジャーブレッドを包丁で切り
いろいろなパーツをつくり
つなぎ合わせ、組み合わせて家や城をつくります
継ぎ目や線描きに使われるホンダン、まるでしっくいのようです
ドイツの飾りパン
ジンジャーブレッドでつくった箱庭のようです

神戸屋の飾りパン
3D、三次元空間と遠近法を意識してつくっています
食を文化として捉える企業風土から、社内に飾りパン研究の素地が生まれました
これは私たちのオリジナルです

飾りパンは、つくるのに非常に手間がかかります
しかし、所詮、パンです
寿命はあまり長くなく、作品そのものは残せません

ですから、このホームページの中で
少しでも多くの方に見て、楽しんでいただきたい
そして
その中から、将来、パン技術者を目指そうという若者が出てくれば
それに優る、私の幸福はありません

そんな思いを込めてつくりました



古川 明理
株式会社 神戸屋レストラン
古川 明理


作品を見る
このページのトップへ▲