神戸屋レストランがつくるステーキ―パンとステーキの相性

私たちは、パンの美味しい食べ方が
パンと料理の相性にあると考えています

全てをパンに合わせる

神戸屋レストランのステーキ
私たちは、パンをその場で粉からつくる、スクラッチ製法にこだわります

パンをその場で粉からつくるのであれば
ステーキはその場で塊から切り出します

安直な発想かもしれません

肉の「自然の美味しさ」がパンに合うと考えました
オリーブオイルやタレへのつけ込みはしません
そんなことが必要な料理をあえてメニューからも外しました

パンの美味しさを料理に乗せる
パンと料理の微妙な相性
私たちは、そこから生まれる美味しさのハーモニーを
大切にしたいと考えています

私たちは、ステーキをその場で塊から切り出す
それにより、パンとステーキに相性が生まれると考えています

このページのトップへ▲